コンテンツへスキップ

障がい当事者オンライン座談会を開催しました

こんにちは、沖縄県障がい者ITサポートセンターです!
3月に入り、日ごとに暖かくなってきましたが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、3月11日木曜日に
これまで当センターに関わって頂いた方々と一緒に
オンライン座談会「ICT活用座談会:障がい当事者が感じるICTの魅力・壁・可能性」
を開催しました。

 

令和2年度はコロナ禍において
私たちの生活様式も大きく変わった年になりましたが
障がい当事者の方々においても、大きな変化の1年となりました
そこでこの1年を振り返りながら、またこれまでのICT活用を振り返ってもらい
今感じているICT活用の魅力や壁、そしてこれからの可能性を話し合って頂きました。

 

・ICTをはじめるきっかけ
・ICT活用後どのように生活が変わったのか
・今年のコロナ禍において変わったこと
・これからやってみたいこと
等についてお話をお聞きしました。

ワープロ時代から創意工夫して活用を始めたことや
最新の機器やWebサービスをどのように使い進めているのか、
コロナ禍においては、外に外出できなくなったが
その分ICTを活用することで、これまで繋がることが出来なかった人達に
繋がることが出来たなど、人と人との繋がりを実感することが出来たとありました。

今回参加された方々からは、
「このような座談会がもてて楽しかった」とうれしい感想を頂きました。

今回、参加していただいた皆様本当に有難うございました!
機会があれば、またオンライン座談会を開催したいと思います。